HOWA-GROUP TOP l お問合せ l ジュニアカレンダー l クラブカレンダー l 求人情報  l パルスイミング西尾 updated 2018-10-17

サイト一新!! リニューアルオープン!!
http://www.pal-swiming.com/nishio/
お気に入りの更新をお願いします。

進級基準表

クラス テスト基準 練習概要とテスト基準の補足
カニ A 泣かずに参加できる まずはプールという環境に慣れることから始まります。その上でお友達との集団行動、コーチとの交流を通じ、自主的に水遊びを楽しめるように導きます。基本的には水遊びを中心に考えた水中プログラムとなりますが、補助具を付けた状態で(1人で)移動ができるようになることもポイントです。プールでの活動をより活発なものとするために、もっとも重要な時期と位置付けています。
B

水中歩行&バブリング&
アーム移動

C ヘルパーでの移動
カメ A  顔付け10秒&ジャンプ カメクラスでは、カニクラスで身に付けた動きをより活発にしていくことを目指します。プールサイドからの“ジャンプ”や自主的な“潜り”を通じ、水中での動きの幅を広げ、最終的には浮き具を使用した水泳姿勢(水泳移動)の習得がクラスの目標となります。
B 3m自分で泳げる
(補助具なし)
C 水平姿勢
(板フロート・背浮き)
クラゲ A  けのび&背浮き
徐々に浮き具や補助具を使用する機会が減ってくるクラゲクラスでは、水泳の基本である「けのび」と「背浮き」の習得を目指します。ここで身に付けた姿勢を基に、推進力を生むキックの練習も本格的にスタートをします。クラゲクラスで目標とするキックは、膝が曲がり過ぎない、左右リズム良く、姿勢を崩さない。この3点をポイントとします。
B 板キック12.5m(面付け)
C 背面キック12.5m
タコ A タートルスイム12.5m
ちょうちょ泳ぎ12.5m
水中で出来る動きも増え「泳ぐ楽しさ」を知りはじめる時期かと思います。クラゲクラスで身に付けたキックを基に、手で水を掻く動作(スカーリング)を導入していきます。最終的には、クロールの習得を目標とした練習を進めていきます。手と足を連動させること、その連動に慣れることを目的としています。
B 犬かき12.5m
C ノーブレクロール
ラッコ A  板キック25m(50秒) タコクラスで全身を使った泳ぎを身に付けた後に、持久力の強化と動作の洗練を目指し、25mのタイムトライアルに挑戦をしていきます。50秒という制限タイムをクリアーすることで、子ども達は大きな自信を得ることと同時に、25mを完泳する力を手に入れます。背泳ぎの習得も含め、練習の幅が飛躍てきに増えるクラスがラッコクラスの特長といえます。
B  グライド背面キック25m
(50秒)
C 背泳ぎ25m
フグ A  ローリングキック25m 25mを完泳する力を得たこども達がクロールの息つぎを習得するクラスです。ローリングキックを通して体の回転動作を習得後、その体の動きに合わせた呼吸動作を、片手クロールを通して身に付けていきます。
B 片手クロール12.5m(左右)
イルカ以上のクラスからアドバンスコースへの進級が可能となります。 
イルカ A クロール25m イルカクラスでは、息つぎをリズムよく入れたきれいな泳ぎで25mの完泳を目指します。また、きれいな泳ぎができるようになった次の段階として、Bのクラスでは、泳ぎのスピードUPを目指し、30秒のタイムにチャレンジしていきます。
B  クロール25m(30秒)
サメ A クロール50m (ターン) サメクラスでは、クロールの完成を目指し、飛び込みからクイックターンまでの一連の動作を練習します。持久力の強化も同時に行い、最終的には50mの完泳を目指します。
B クロール50m (1分10秒)
トビウオ A 背泳ぎ25m (35秒) クロールの完成後、背泳ぎの完成を目指していきます。ラッコクラスで身につけた基本的な背泳ぎの動作を強化していくことが、最大の目的です。スタート、ターンも含めクロール同様に一連の動作を身につけていきます。
また、トビウオクラス合格後はアドバンスコースへの進級をお勧め致します。
B 背泳ぎ50m (ターン)
C 背泳ぎ50m (1分15秒)
プレ
アドバンス
クロール・背泳ぎの洗練 アドバンスコースへの進級準備クラスと位置付けています。ご兄弟などの関係で、進級を先送りにされたいご家族様は、こちらのクラスをご活用下さい。基本的にはビギナーコースで練習を進めてきた内容を再度、復習をしていきます。

用語解説

バブリング 水中で口から息を吐く呼吸動作のことを指します。
ジャンプ 水中に向かって飛び込む動作です。潜ることに対して抵抗が無いか確認をするのと同時に、蹴りだし(泳ぎのスタート動作)の練習を兼ねて行っています。 
ボビングジャンプ 水中で鼻から息を吐き、ジャンプして水上に出た際に口から息を吸い込む動作の事を指します。この鼻から息を出し、口から吸う呼吸法が水泳の基本的な呼吸動作になります。
けのび(蹴伸び) 壁やフロアーを蹴って、水平に体を伸ばす(浮かせる)動作を指します。
水泳の基本動作になります。
背浮き 仰向けの姿勢で水に浮かぶ動作を指します。
グライドキック けのびの姿勢で行うバタ足の動作を指します。
背面キック 背浮きの姿勢で行うバタ足の動作を指します。
スカーリング 手で水を掻く感覚を高める為の練習動作を指します。
タートルスイム 通称カメ泳ぎ。手は平泳ぎの動作を足はバタ足の動作を行います。手足を同時に動かす練習の一つです。。
ちょうちょ泳ぎ 背浮きの状態で手のひらで水を掻きながらバタ足を行う泳ぎです。 
グライド背面キック 両手を真っ直ぐに伸ばした状態で泳ぐ背面キックのことを指します。
ローリングキック グライドキックと背面キックを交互に行います。水平姿勢を保ちつつ、体を回転させる練習です。
片手クロール 片手だけ連続で動かすクロールです。呼吸の練習時などに使用します。
クイックターン 水泳で行う、折り返し動作の回転式ターンの総称です。

【アドバンスコースへの進級ついて】

アドバンスコースでは、四泳法の習得を目標としたレッスンを進めております。ビギナーコースとは違い、主な練習内容が、平泳ぎやバタフライを目指したものとなる関係から、パルスイミング西尾ではビギナーコースで、クロールと背泳ぎの完成をされる事をお勧めしております。
時間的な都合や、ご兄弟の関係で早く進級をしたい方もおみえになりますので、イルカクラス以上のお子様を進級の対象とさせていただいておりますが、お子様をはじめ、ご家族様のご希望に合わせた時期での進級をお考え下さい。


LinkIcon


▼2018年10月度の行事予定表追加しました

スタッフブログ更新中!!