HOME > パル6・3報告 特別プログラム

安全水泳(着衣泳)
4シーズンプログラム / ビギナーズコース

テーマ 命を守る学習/着衣泳(体験)/水難事故の撲滅   



毎年6月に、ビギナーズコースを対象に着衣泳体験を行っています。6・3に通ってくれている子ども達が水難事故に遭わないように、「水の怖さ」や「有事の際の対処法」(浮標など)を、体験を通して学習していきます。
パルスイミング6・3に通えば、夏を安心して迎えられる!そんな活動を目指しています。

基本データ

主 催
パルスイミング6・3
対 象
ビギナーズコース 通常レッスン内で開催(4シーズンプログラム)
開催日
2018年6月4日~30日
会 場
パルスイミング6・3 スイミングプール




担当者 栁田からのメッセージ


水難事故に遭わないために一番大切なことは予防だと考えています。その予防力を高めるために必要なことは、「水の怖さを感じること」「着衣状態で泳ぐことの大変さを実感すること」と考え、この着衣泳体験を続けています。夏を迎えるにあたり、この経験や感覚を学ぶ、また、思い出すことで「子ども達の安全」を作っていければと思っています。
また、自身の体験だけではなく、溺者を発見した時に「119に電話する」「大人に助けを求める」「浮くものを投げる」といった対応も伝えることで、二次災害の予防や、適切な救助に繋げる学習も大切にしています。
子ども達、また準備をいただく保護者の皆様のおかげで毎年の開催に至っております。ご理解・ご協力ありがとうございます。