HOME > ジュニアスイミング

ジュニアスイミング

年齢・体力・能力に応じたプログラム

ビギナーズ (2).JPG子どもの成長には個人差があります。6・3では時間帯によってコース(クラス)区分をし、個人のレベルに合わせたレッスンを展開しています。

登録システム

※価格は全て消費税別の価格です

週1回コース
月会費 ¥7,000

週1回、指定の曜日、時間で受講(キンダー/ビギナーズ/レギュラー)

年間45週(パルカレンダーに準ずる)

育成コース
月会費 ¥11,000

フリー出席制(コーチ推薦)

選手コース
月会費 ¥11,000

フリー出席制(コーチ推薦)

コース対象とねらい

キンダー

IMG_1943.jpg

年少(満3歳以上で就園していること)~小学校低学年

キンダーコースでは、近代4泳法の技術習得だけを目標とはしていません。幼児期に発達が著しい神経系の発達促進(水に対する感覚の養成)や集団での対人関係の学習、そして何より『水泳を好きになる』ことが最大の指導目標です。

ビギナーズ

ビギナーズ5.jpg

小学1年生以上 ※カニ~サメレベルのお子様におすすめ

ビギナーズコースはクロールを習得するまでの子を対象(カニ~サメクラス)をしたコースです。4シーズンプログラム(年間/計4ヶ月)のもと、レッスンを進めています。各シーズン毎にねらいを分けて進めていきますが、共通して言えることは、技術指導に留まらず、子ども達一人ひとりの健やかな心身の育成をしていくことです。

レギュラー

IMG_9707.jpg

ビギナーズコース・イルカクラス以上

25m以上泳げる子(イルカ~IMクラス)を対象としたコースです。これまで培ってきた水の中での感覚を活かし、綺麗な泳ぎを形にします。また、お子様が自分自身の泳力把握・目標の確認のために3月度・6月度・9月度・12月度には泳力認定会を開催します。

泳力認定とは、文部科学省認可の社団法人日本スイミングクラブ協会が定めた全国統一の泳力基準により、泳力を認定するものです。この認定は、履歴書にも記載できる公式資格となります。

育成/選手

選手(補正).jpg

コーチ推薦

育成コース(レギュラーコースのお子様【要相談】)では、今まで養ってきた泳ぎの感覚や基本姿勢を活かし、競泳の観点から自己記録に挑戦しながら体力、技術のレベルアップを図ります。競技水泳を通して『物事に挑戦する気持ち』『目標に到達した時の達成感』などを育み、“心・技・体”のバランスの取れた子ども達の育成を目指します。
選手コースでは、水泳を競泳の観点から4泳法の洗練、トレーニングを行っていきます。また、競技会に参加することにより、日頃の練習の成果を試していきます。結果だけではなく、過程を大切にレッスンを進めていきます。

ページの先頭へ

クラス別進級基準

【ビギナーズコース】

クラス  主な課題 内容
カニ 水慣れ  顔をつけたまま一人で5m泳ぐ(補助具なし)
その場でボビングジャンプ
(水中で鼻から息を出し、ジャンプと同時に息を吸う)
クラゲ 浮姿勢の習得 けのび・背浮き(2、3m程度)
ビート板バタ足(10m)
タコ  キックの習得 グライドキック(けのび+バタ足)8m
背面キック8m
フグ 初歩のクロール  クロール(息継ぎなし)10m
グライド背面キック10m
イルカ 息つぎの習得  クロール25m(目標30秒)
サメ クロールの完成 クロール50m(目標60秒)
クイックターン
Ba ~Fly Ba・・・25m完泳(目標33秒)
Br・・・25m完泳(目標35秒)
Fly・・25m完泳(目標33秒)
それぞれのターン
※全てのフォームもしっかりきれいになっている状態で合格

ビギナーズコースで「Ba,Br,Fly」クラスの在籍も可能ですが、Baクラス以上になったらレギュラーコースへの変更をお勧めします。
ビギナーズ⇒レギュラーコースに変更されると「Fr・Ba」クラスからのスタートとなります。下記3つのクラス編成でレッスンをしていきます。ただし、お子様の人数により変動する場合もございます。

【レギュラーコース】

クラス 主な課題 練習内容
Fr
Ba 
クロールの習得
背泳ぎの習得
平泳ぎキックの習得 
クロールを洗練させる為、各自の問題点を矯正していきます。
背泳ぎの習得と洗練を目指します。
平泳ぎキックの習得 
Br
Fly
平泳ぎの習得
バタフライの習得
各種ターンの習得 
 平泳ぎの習得と洗練を目指します。
バタフライの習得と洗練を目指します。
IM  4泳法の洗練
100m個人メドレーの
完泳
各自の苦手種目の矯正を洗練を目指します。

各泳法(4泳法)修了時に認定証を授与します。

ビギナーズコース
4シーズンプログラム

年間を次のようなシーズンに分けて、特色あるプログラムになっております。

4,5,7,8,10,11,1,2月度はクラス別進級基準をもとにレッスンを進めていきます。尚、「進級基準レッスン月度」は毎月度、泳力チェックを行います。

3月度 『平泳ぎ』

IMG_9777.jpg

進級基準に囚われることなく、もっとも呼吸の確保がし易く、長時間泳ぎ続けることが可能とされる『平泳ぎ』の練習をします。安全の観点から見ても、最も必要な泳ぎです。

6月度 『安全水泳(着衣泳)』

セルフ.jpg

海・川のシーズン到来に合わせて、着衣泳を含めた『安全水泳』について学びます。呼吸の確保、浮標の技術的な練習のほか、水の危険性についても学びます。お子様の尊い命を守るためにも必要なプログラムです。

9月度 『水泳発表会』

スイミング.jpg

夏のシーズンを締めくくる意味で『水泳発表会』を開催します。全員のお子様が全力を出し切れるようクラスの進級項目をベースに種目と距離を設定します。全力で頑張るお子様たちを皆で応援しましょう。

12月度 『ウォーターポロ(水球)』

ウォーターポロ.jpg

6・3オープン当初から続く、特徴的なプログラムです。ボール遊びを言えば易しそうですが、水中となれば話は別です。体力の増強やチームプレイとなるので対人関係の学びにもつながるプログラムです。

泳力認定会

パルグループ独自の進級基準とは異なり、社団法人日本スイミンググラブ協会が定めた全国統一の泳力基準により泳力を認定するものです。

【開催時期】
 6・9・12・3月のテスト前週
 (3ヶ月に1回予定)
 18:00~19:00
 (レギュラーコースレッスン時間内)

【対  象】
 レギュラーコース在籍のお子様
※詳しい基準・料金に関してはフロントまでお問合せ下さい。